通販の支払い方法

通信販売で買い物をした場合は、直接相手に代金を支払うことが出来ませんので、幾つかの支払い方法があります。通販会社によって支払い方法は違いますが大抵いくつかの支払い方法の中から自分の希望する支払い方法を選択できるようになっています。

通信販売では、商品の支払いが済んだのに品物が届かなかったり連絡が取れなくなるなどのトラブルもあることから通販で商品を購入する時には支払い方法についても注意が必要です。通販の支払い方法の主なものには「クレジットカード決済」「代金引換」「先払い銀行振込み」「コンビニ決済」があります。

ヤマダ電機 テックランド山梨本店のチラシ・店舗情報
http://orikomio.jp/flyer/SearchStoreDetail_brandId-ancyama1_storeId-8946.html

ページの先頭へ

クレジットカードで支払う

クレジットカードを使用した決済は、クレジットカードの情報を入力するだけで完了できることから利用者にとっては便利な支払い方法です。またクレジットカードで買い物をするとカード会社のポイントを貯めることが出来るといったメリットもあります。また、クレジットカードを利用できる店は、カード会社による審査に合格している証拠になるため信頼出来る通販会社を選ぶ時の一つの目安にもなります。使用出来るクレジットカードの種類が複数あるとなおよいといえます。

このように便利なクレジットカード決済ですが、カードの情報を入力する必要があるのでカード情報等、個人情報の漏洩問題などのセキュリティ面で不安があります。カード決済を選ぶ時には個人情報の管理をしっかりと行っているなどセキュリティのしっかりした会社を選びましょう。

ページの先頭へ

代金引換

代金引換とは商品が届けられた時に代金と引き換えに商品を受け取る支払い方法です。購入者側は、確実に商品を手に出来ることや店側にとっても料金を確実に回収できるので安心できる決済方法として多く採用されています。

代金引換で注意しなくてはいけないのは、代金引換には「代引き手数料」というものが必要になります。このため商品の送料+代引き手数料が必要になり割高になることがあります。お店によっては手数料を負担してくれるところもあるようですので利用する時にはホームページなどで確認してみるとよいでしょう。

ページの先頭へ

先払い銀行振込み

先払い銀行振込みとは、商品が届く前に代金を支払う方法です。店側が指定する銀行口座に事前に支払をします。クレジットカード決済のようにカードの情報を入力する必要がないのでセキュリティ面は安全といえます。店側は、購入者の入金確認が済んだあと商品の発送をしますので、入金確認に時間がかかる場合、発送が遅れてしますこともあります。また、銀行振込みには振り込み手数料がかかりますが、手数料は購入者の負担になります。最近では手数料がかからないネットバンクもあります。銀行振込みで気をつけなければならないのは、前払いであるという点です。品物が届かないなどの被害にあわないよう会社概要のしっかりした信頼できる店を選びましょう。

ページの先頭へ

コンビニ決済

コンビニ決済には、コンビニで料金を先に支払う方法と商品が届いた後に同梱された請求書を持ってコンビニで支払う方法、注文時に指定したコンビニで商品の受け取りと支払いを同時に行う方法があります。コンビニでの受け取り決済では送料や手数料がかからないためお得ですが、利用できる店舗が限られているようです。

ページの先頭へ