通販でブランド品を購入する

通信販売を利用してブランド品を購入することが出来ます。通信販売では、店舗で購入するのと同じように衣類、靴、バック、財布など様々なブランド品を手軽に購入することが出来ます。

ページの先頭へ

通販を利用するメリット

通信販売でブランド品を買うメリットは、探している商品を見つけ安いという点があります。ブランド店の店頭では、限定品のために商品が売り切れていたり既に商品の製造が中止されているために買うことができない商品もあります。ブランド店では、もともと商品の在庫を多く置いていないので人気のある商品は、すぐに無くなってしまう場合もあるようです。このような場合にインターネットを使って品物を探すと欲しかった品物を簡単に見つけることが出来るかもしれません。

また、その他のメリットとして通信販売のほうが、お店で購入するより安く購入できるといったメリットがあります。通信販売では、無店舗のため店舗代がかからないことや人件費などの経費が削減されることの他に海外ブランド製品を直接輸入するなどの仕入れルートや生産工場の違いにより商品を安く販売することが出来るようです。

ページの先頭へ

通信販売を利用するデメリット

手軽で安くブランド品を手に入れることが出来ることが通信販売でブランド品を購入するメリットですが、ブランド品を通信販売で購入する時には、他の商品を通販で購入する時よりも更に注意が必要です。それは、通信販売で売られているブランド品の中には偽物があるということを覚えておかなくてはなりません。通信販売では実際に品物を確認して購入することができません。残念ながらインターネットで販売されているブランド品の中には、「偽ブランド商品」がありトラブルの件数も多くあるようです。実際に「粗悪品が送られてきた」や「お金を振り込んだのに商品が届かない」などの相談が消費者センターなどにも寄せられているようです。

それでは偽ブランド商品を購入しないためにはどのようなことに注意したらよいのでしょうか?第一にブランド品を販売している店を調べることです。まずホームページにきちんと連絡先が記載されているかどうか確認しましょう。店の名前や住所、電話番号がきちんと記載されていないお店は要注意です。メールアドレスしか連絡先が記載されていない場合はメールだけのやりとりになってしまうため支払いをした後、品物が届かず連絡がとれなくなった場合など何処に連絡したらよいのかわからずどうすることも出来ません。また、実際に連絡先が記載されていても実際に事実とは違う住所や電話番号が記載されている場合があります。記載されている電話番号に直接電話をして実際に存在しているお店がどうか確認するとよいと思います。

次に、商品の価格があまりにも安すぎるのも偽物の可能性が高いといえるでしょう。他のお店の価格平均と比べて安すぎる場合は、注意する必要があります。また、返品条件やお店の評判を調べることも大事です。インターネットを使ってお店の情報を調べることや利用した人の口コミ情報がある場合もあるので注文前には必ず確認して信頼出来るお店で買い物をすることが大事です。

ページの先頭へ