通信販売を利用するには?

通販は、無店舗販売の一種ですので、店舗に行くのではなくカタログやインターネットなどといったメディアを利用して買い物をする方法です。実際に通信販売を利用するには、どのような手段あるのでしょうか?通信販売を利用する手段は、大きくわけると4つの方法があります。

ページの先頭へ

カタログショッピング

まず、1つ目の方法が「カタログショッピング」です。カタログショッピングとは、通信販売を行っている会社が発行しているカタログを見て買い物をする方法です。カタログの入手方法は色々ありますが、コンビニや街頭でフリーマガジンとして設置されている場合や個人宅又は会社宛にダイレクトレールで配られることもあります。気に入った通信販売業者があれば、自分でカタログを取り寄せるという方法もあります。また、カタログによっては雑誌として販売されているものもあり、書店やコンビ二などで購入することが出来ます。

ページの先頭へ

ネットショッピング

2つ目の方法は、インターネットを利用した通信販売です。インターネットの普及により現在では、通信販売で一番多く利用されているのがインターネットを利用した通信販売のようです。インターネットには数え切れないほどの通販サイトがあります。

PickUp
http://www.a2zcomputer.biz/

通販サイトでは、画面を見ながら気に入った品物を簡単に購入できるので、手軽に利用することができるのが人気の理由のようです。また近年、携帯電話やスマートフォンの需要が高まったことで、携帯電話やスマートフォンでネットショップを使って買い物をする人も増えているようです。このため、携帯やスマートフォン用のサイトも登場しています。インターネット通販は、時間や場所を選ばずに買い物を楽しむことができる事やちょっとした空き時間にも買い物をすることが出来るのがよいところといえるようです。

ページの先頭へ

テレビショッピング

3つ目の方法に、「テレビショッピング」があります。テレビショッピングは、テレビを通じて買い物をする方法です。テレビショッピングは、誰でも一度は見たことがあるのではないでしょうか?番組と番組の間にCMとして放送されているものの他に、専門のチャンネルを使ったテレビショッピングもあります。中には24時間ずっと商品の紹介をする専門チャンネルもあります。

ページの先頭へ

ラジオショッピング

最後に「ラジオショッピング」という通信販売があります。ラジオの放送の間に商品を紹介して販売する方法です。ラジオショッピングでは、他の通信販売とは違い商品についての説明は耳で聞くしかないので、商品を目で確認することができないのが難点です。

また、その他の通信販売の方法には、新聞の紙面に掲載している場合や雑誌の中に掲載しているもの、新聞の折り込み広告で販売する通販などもあります。

ページの先頭へ