ラジオショッピングとは

ラジオショッピングとは、ラジオを通じて紹介された商品の買い物をすることです。ラジオショッピングは、ラジオ局が番組の中で行う通販と通販会社が放送枠を買い取って独立して放送する通販番組に分けられます。

ラジオショッピングの始まりは、1973年に文化放送会開発センターにより開始されたのが最初であると言われています。当時は、ラジオの視聴者が多くいたことからラジオショッピングを利用する人も多数いましたが、現在ではラジオのリスナー数が減少の傾向にあることから他の通信販売に比べると利用する人の数が少なくなったようです。

ページの先頭へ

ラジオショッピングのメリット

ラジオショッピングのメリットは、テレビと違い何処にでも持ち運びが可能であるということや電波が入れば何処でも聞くことが出来るという点にあります。また、テレビショッピングと同様に文字だけではなくラジオパーソナリティによって商品が紹介されるので親しみやすく、聞いているうちに購入してみたいという気にさせられるようです。

また、企業側のメリットとしては、テレビショッピングなどと違い、リスナーは、商品を見ずに購入することになるので、「商品を見ないで購入する」ということに関してある程度の覚悟をしています。そのため「頼んだ商品とは違う」といったクレームが少なくトラブルや返品が少なくて済むということが挙げられるようです。

ページの先頭へ

ラジオ通販のデメリット

ラジオ通販のデメリットは、商品を視覚で確認することなく購入するということです。ラジオショッピングでは、視覚的に商品を紹介することが出来ないので、商品の説明はラジオのパーソナリティーの話術のみが頼りになります。そのため実物がどんなものなのかやどんな色なのかは、ほとんどわかりません。例えば、同じ赤でも色々な赤がありますよね。紹介する人の感じ方の違いで色の伝え方や説明を聞く側の色の受け取り方も違うので自分のイメージしている色かどうかは届いてみないとわかりません。ラジオショッピングの商品は、商品が届いて初めてわかるので購入する側にはリスクが伴うといえます。

ラジオでの買い物は、音だけが頼りになりますので、内容を聞き逃してしまった場合は、もう一度確認することが出来ないのもデメリットといえます。せっかく購入しようと思ってもどんな商品名だったか、注文するのに何番に電話をしたらよいのか等々を聞き逃してしまって購入を諦めてしまうということもあるようです。その為、ラジオ通販では、ラジオを聞き逃してしまった場合でも確認できるようにラジオ番組のホームページと連動して注文できるようになっているところもあります。しかし、ラジオ通販を利用する人の中には、年配の人やインターネットの環境がない場所にいることも多いようです。

『東京靴流通センター 前田店 チラシ』のおすすめ情報はこれを要チェック
http://orikomio.jp/flyer/SearchStoreDetail_brandId-ancryutu_storeId-10112.html

ページの先頭へ