テレビショッピングとは

通信販売の手段としてテレビを使ったテレビショッピングがあります。皆さんの中にも一度はテレビで見たことがある人もいるのではないでしょうか?テレビショッピングとは、テレビを通じて出演者により商品が紹介されます。テレビを見ている視聴者の中で商品が欲しいと思った人は、フリーダイヤルやインターネットより注文するといったショッピング方式です。

ページの先頭へ

テレビショッピングの種類

テレビショッピングでは、商品の紹介方式により「生コマーシャル方式」「キャラバン方式」「インフォマーシャル方式」「スポットCM方式」に分類されます。

まんがこっち - 電子書籍・電子コミック(漫画)をサクッと楽む
http://manga.chch.jp/

「生コマーシャル方式」とは、生放送のワイドショーなどの番組中で1コーナーとして、数分という短い時間内に生で行われる販売方式です。主に昼間の番組内に多くこの時間帯に視聴率の高い主婦層をターゲットとした貴金属やバックなどが多いようです。

「キャラバン方式」とは、通信販売を行う会社ではなく番組を企画する企画会社が主催で行われる通信販売番組です。企画会社は、協賛するメーカーや販売会社を募集してその会社の扱う商品をテレビを通じて宣伝するという方式です。キャラバンとは、「協賛型」といわれ協賛する会社は企画会社に協賛金を支払うかわりに、企画会社はスタジオの手配、演出全てを行います。

「インフォマーシャル」方式は、アメリカ発祥の通信販売方式といわれています。基本的に1社により商品が提供されており、紹介される商品数も少なく何度も同じ説明を繰りという特徴があります。この方式は深夜に放送されているものが多く取り扱い商品は深夜にテレビを見ていることの多い若い世代をターゲットにしているものが多いようです。

その他「スポットCM方式」とは番組の短い時間(30秒〜1分程度)でスポット的に商品を紹介する方式があります。

ページの先頭へ

テレビショッピングのメリット

テレビショッピングは、電話1本で欲しい品物を買うことが出来るのがメリットです。また、カタログ通販やインターネット通販と違い色々な角度から商品を確認することが出来ます。実際にモデルが着用して紹介されるので動いている映像も見ることが出来るのでよりリアルに買い物が出来るといえます。テレビ通販では販売員などにより商品の説明が細かく行われるので分かりやすいといえます。

また、最近では、通販会社が独自にテレビショッピングの専門チャンネルを製作して24時間通信販売だけを放送しているチャンネルもあります。このような専門チャンネルを持っている通販会社は、自社のホームページと連動させてホームページからも買い物が出来るようにしている会社もあります。

ページの先頭へ

テレビショッピングのデメリット

テレビショッピングは、多くの場合に通販番組が放送されている間しか商品を確認することが出来ません。そのため後でゆっくり考えてから買い物をしようと考えた場合に商品を再び確認することが出来ません。また、届いて見たらテレビで見ていた時と商品のイメージが違っていたり着てみたらサイズが合わなかったりということもあります。

テレビショッピングでは出演者に販売員だけではなく芸能人を出演させ大げさに演出される場合もあるため勢いで買い物をしてしまい後で後悔するといった事例もあります。商品によっては返品が出来ないものもあるので注意して買い物をする必要があります。

ページの先頭へ